犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬の病気と健康管理 > 犬の健康管理 「病気とケガのサイン」 2.犬の鼻


犬の健康管理 「病気とケガのサイン」 2.犬の鼻

犬の健康管理   「病気とケガのサイン」 2.犬の鼻


犬にとって、鼻はとても大切な身体の一部分であるとともに、
犬の体調をあらわすバロメーターでもあります。

普段からワンちゃんの鼻を観察して異常がないかをみてあげ
ることが大切です。


犬はいろいろなものを調べるときに、まず鼻を近づけてクン
クンとニオイを嗅ぎます。ですから、意外に鼻先はキズつき
やすい部分ですね。注意してください。


みなさんご存知のとおり、健康なワンちゃんの鼻は少し冷た
く、うっすらと湿っています。

これが正常な状態です。

鼻が乾きっぱなしの時は「熱がある」場合や「免疫の病気」
にかかっていることがあります。

鼻がひび割れていたり、乾いた皮膚がこびりついているよう
なときは注意が必要です。

でも、寝起きなどには一時的に乾燥していることもあります
ので、そんな時には少し時間をおいてもう一度さわってみて
下さいね。


逆に鼻水が多いとき。特に、ねっとりとした青鼻が多いとき
は、できるだけ早く病院で見てもらったほうが良いでしょう。

◆鼻のチェックポイント◆

○左右がきれいに対称になっているか?
○鼻先にケガはないか?
○鼻が乾いていないか?
○鼻水が多くないか?

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.