犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬の病気と健康管理 > 犬の健康管理 「病気とケガのサイン」 3.犬の耳


犬の健康管理 「病気とケガのサイン」 3.犬の耳

犬の健康管理  「病気とケガのサイン」 3.犬の耳


健康な犬の耳はキレイでニオイもありません。耳の内側は
うすいピンク色でつるつると光沢があります。

通常は耳の中を綿棒で掃除しても、綿棒がうっすらと茶色く
なる程度ですが、汚れがひどいようなら病気のサインです。


また、いつもより耳のニオイがひどいようであれば外耳炎等
も考えられます。耳の内側が赤く腫れている場合も注意して
下さい。


耳に血腫ができると、耳たぶがブヨブヨして風船のように膨
らんでくることがあります。耳たぶに血液がたまっている状
態で治療が必要なため、病院へ連れて行ってあげましょう。


耳を異常に足で掻いたり、バタバタと何度も頭を振っている
場合は、耳の奥に虫が入り込んでいたり、ダニがついていた
り、また何らかの異物が入ってしまっている可能性がありま
す。

◆耳のチェックポイント◆

○耳垢がひどくないか?
○耳が赤く腫れあがっていないか?
○湿疹ができたり、出血していないか?
○耳たぶがブヨブヨと膨らんでいないか?
○バタバタと何度も頭を振っていないか?
○耳を異常に掻いていないか?


サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.