犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬の病気と健康管理 > 犬の健康管理 「ノミ・ダニ」


犬の健康管理 「ノミ・ダニ」

犬の健康管理 「ノミ・ダニ」

ノミやダニに寄生されると、かゆくなるだけでなくアレルギー性
皮膚炎を引き起こすことがあります。


また、ノミやダニは「寄生虫」や「病原性微生物」を媒介する役
目もしますので、まめなチェックが必要です。


◆ノミのチェック◆

○首回りや腰に寄生しやすい
○ブラッシング後に黒い粒(ノミのフン)が落ちる
○毛の根元に黒い小さな粒(ノミのフン)がある
○湿疹ができたり、出血している

◆ダニのチェック◆

○頭や耳、肉球などに寄生しやすい
○血を吸うと1cmくらいになりますので容易に発見できます


ノミやダニは夏になると活動が活発になり、短期間で爆発的に増
加します。1匹でも見つけたら、すぐに処置が必要です。

◆ノミやダニを見つけたら!◆

○ノミやダニは体内に寄生虫を持っている場合があります。見つ
 けても、絶対につぶしてはいけません!

○ノミ取りコーム
 ノミをコームの間に挟んでとりますが、1匹ずつ捕まえる必要
 があります。

○ノミ取りシャンプー
 ノミをシャンプーで洗い流します。基本的に、犬に残ってしま
 ったノミには効果がありません。

○ノミ取り首輪
 首輪についている薬剤が少しずつ出てきてノミを駆除します。
 即効性はありませんが徐々に効果を発揮します。

○スポット剤・スプレー・粉末などの薬剤
 最近は様々な薬剤があります。
 


◆やはり予防が大切です◆

ノミやダニが1度ついてしまうと、完全に駆除することはたいへ
んです。その前に予防することがオススメです!


スポット剤を定期的に首の付け根に投与することで、ほぼ寄生を
予防できます。


また、外出時には犬に洋服を着せることも、ノミ・ダニ対策にと
って有効な手段です。

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.