犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬のきもち・犬のココロ > 「いぬのきもち」  緊張・不安を表すしぐさ


「いぬのきもち」  緊張・不安を表すしぐさ

いぬのきもち 緊張・不安を表すしぐさ


カーミングシグナル


犬は緊張した時や不安な時に、そのことを身体を使って相手に
表現します。


これを「カーミングシグナル」といい、自分で緊張を解そうと
したり、興奮している相手をなだめようとする時、相手に敵意
がないことを伝えたいときにとる「しぐさ」です。


例えば「低い位置でシッポを小刻みに振る」「あくびをする」
身体が濡れてもいないのに「身震いをする」意味もなく「床の
ニオイを嗅ぐ」「伸びをする」「身体を掻く」といった行動は、
緊張を解そうとする時によくみられます。


また「目を合わせない」「じっと固まって動かない」「相手に
背を向ける」といった行動は、相手に敵意がないことを示す時
によくみせます。


いずれにせよ犬が緊張や不安から「カーミングシグナル」を出
していると気づいた場合は、できるだけ安心させるようにして
あげてください。


無理にストレスを与えるようなことはやめましょうね。

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.