犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬のしつけ > 犬のしつけ まず最初に・・・


犬のしつけ まず最初に・・・

WON’ぴーす 犬の動物学

犬の動物学 「犬のしつけ」 まず最初に・・・

まず最初に「しつけの基本的事項」を知っておきましょう。


ワンちゃんのしつけを行う時には「声」や「手、指」などで
合図をします。


そして、できたら「ご褒美」 ^^


基本的にはこれだけです。


犬は基本的に音で物事を理解しますので、音(合図)→指示
に従う=良いこと(ご褒美)という事を理解させてあげまし
ょう。


これであるていどのしつけができます。しかし、それだけで
すべての「しつけ」ができるわけではありません。


やはり、コツがあるのですね。


例えば「スワレ」「マテ」「フセ」など、しつける場合の声
による指示。これは出来るだけ短くはっきりといえる単語に
します。


また、指示を出す人によって言い方が違うと犬が混乱します
ので、家族全員に同じ言い方で合図をしてもらいましょう。


声のトーンも大事です。できるだけ声のトーンを変えないよ
うにしてあげると犬が混乱しないですみますよね。

次に手や指で声にあわせて合図をします。


この時、ワンちゃんが慣れるまではできるだけ鼻先で行う様
にしましょう。もちろんこれも家族で統一するようにして下
さい。


音が聞こえにくい場所ではこの手や指による合図が有効です。


この時の注意点ですが、声や手、指による合図は一回きりに
して下さい。

例えば「スワレ」の場合、「スワレ」と一回指示をしてやら
なかったら腰を上から押すようにして座らせます。


そして座った瞬間におやつをあげて褒めてあげます。


普段から何度も指示を出していると、何度目かに言うことを
聞く様になってしまいますので、一回の指示で強引にでも言
うことを聞かせてください。


もちろん絶対に叩いてはいけません。


あと大切なことは、しつけは慣れるまで集中できる場所で行
うということです。


犬は音や匂いに敏感ですから、音や匂いのする場所では集中
できません。


できれば家の中で完璧に出来る様になってから、少しずつ外
でやるようにしましょう。

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.