犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬のしつけ > 犬のしつけ 喜ぶこと!・楽しいこと!


犬のしつけ 喜ぶこと!・楽しいこと!

WON’ぴーす 犬の動物学

犬の動物学 「犬のしつけ」 喜ぶこと!・楽しいこと!

◆犬が喜ぶことを教えましょう


犬に何かを教えるときには、犬がシッポをフリフリして大喜び
するようなことを教えてあげましょう!


そうすることによって、何かを教えるという人間にとっては
”しつけ”の時間であっても、犬にとっては 「どうしたら
誉められるのかな!」 ということを探っていく楽しい遊びの
時間になります。


飼い主である「あなた」に従うこと自体が楽しい遊びになる
からこそ、どのようなときにでも教えたことができるように
なるのです。


◆楽しいことを教えましょう


犬に何かを教えてあげるときには、あなたが思わず「かわいい!」
とにっこり微笑んでしまうようなことを教えてあげてください。


犬は生まれながらにして、人間がうれしいとき、楽しいと思った
ときに、どんな表情をし、どんな声をするものなのかがわかって
いるわけではありませんが、あなたの合図に従った後、飼い主の
笑顔にたくさん出会います。


たとえば飼い主の家族が「かわいい!」と思うようなことを教えて
みてください。


死んだフリでもいいです。^^


あなたの指示で上手に死んだフリができたとき、飼い主の家族は
「かわいい!」と思うでしょう。


そして家族全員の注目が犬に集まり、きっとにっこり笑っています
よね。


こうして、人間はうれしいときや自分を誉めているときにどんな
表情をして、どんな声のトーンになるのかを理解し、そして、また
あなたやその家族の笑顔が見たい!


「いい子だね」 って笑って欲しい!と、あなたに注目し、誉めて
もらおうと一生懸命になるのです。


あなたが「うれしい!」「楽しい!」「かわいい!」と思った時、
犬もあなたの顔を見て、うれしそうにシッポを振ってくれるといい
ですね。


そんなときあなたはきっと、ワンちゃんの心と通じ合うことになる
はずです。


◆あなたが好きなことを教えましょう


あなたが「しつけ」を「しつけ」と思ってやることは、いつしか
苦痛になってしまうことも考えられます。


あなたがずっといつまでも、「また遊んであげよう!」 「もっと
いい子にしてあげよう!」 という気持ちを持ち続けられるように、
「あ!今のかわいい!」 と思った気持ちを大切にして、あなたが
教えたいこと、そして好きなことを教えてあげましょう。


そうすることによって、あなたもワンちゃんもお互いにずっといつ
までも楽しい時を過ごす事ができますよね♪

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.