犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬の病気と健康管理 > どうしておデブになってしまうのか?


どうしておデブになってしまうのか?

どうしておデブになってしまうのか? 


その原因の多くは飼い主の習慣によるところが大きいの
です。


犬は太り過ぎるとどのような病気になってしまうのでしょ
うか? 


人間の場合も肥満はいろいろな病気を誘発します。


犬もそれと同じで、カロリーオーバーや栄養バランスを
欠いた食事が、心臓病や糖尿病、膵炎を引き起こしている
ケースが多いのです。


 
関節炎も深刻な問題の1つですね。


どっしりと脂肪のついた体を支えることは、常にバーベル
を持ち上げているようなもの。


過重な体重を支えきれなくて関節が炎症を起こしてしまうの
です。腰を痛める犬も少なくありません。


特に気を付けてあげたいのはダックスフンドやコーギーのよう
な脚の短い犬種。


物理的に体重が増えるとそれだけ脚や腰にかかる負担が大き
いからです。


過度の肥満は「百害あって一利なし」。 手遅れにならないうち
に軌道修正が必要です。


まれに、太る原因がホルモン系の病気から来ている犬もいます。


「肥満=食事の与えすぎ」と短絡的に考えず、一度獣医さんに
相談して原因を確かめてからダイエットにチャレンジしましょう!

サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.