犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬の病気と健康管理 > グルーミング


グルーミング


「グルーミング」


グルーミングとは、「毛づくろい」という意味です。


野生動物だった頃の犬は短毛で、自分で身体を舐めて毛づくろいをしていれば十分でした。


でも、人間と一緒に暮らすようになってから、人の手によって毛の長さやタイプなど身体的特徴がさまざまに改良された結果、犬は自分で十分に毛づくろいをすることができなくなってしまいましたのです。


そこで、飼い主がお手入れを手伝ってあげる必要がでてきました。


ちなみに、「トリミング」とは、ハサミやバリカンでカットしたり、テリアでは専用のトリミングナイフで毛を抜いたりして、形を整えることをいいます。


トリミングは飼い主の皆さんができなければ、プロのトリマーさんにお任せするにしても、ブラッシングなど日常的なグルーミングは、飼い主の義務として行うことが必要だと思います。


また、「グルーミング」は、ブラッシングをすることだけでなく、シャンプー、爪切り、歯みがき、耳そうじなど、日常のお手入れ全般のことを言います。


グルーミングを行う目的は、見た目をきれいにすることだけではありません。 犬の全身に直接触れることでボディチェックすることができ、被毛の状態、傷や皮膚病など、体の異常にいち早く気づくこともでき
ます。


散歩のあとは、目に見えないほこりやノミ、ダニなどが体についていることもありますので、必ずブラッシングする習慣を身につけるようにしましょう。


ワンちゃんと飼い主のコミュニケーションタイム 

人から体のどこを触られても嫌がらない犬にすることは、犬と一緒に暮らしていく上でとても大切なことです。


飼い主にも触らせない部分があると、動物病院やグルーミングサロンで暴れたり、咬みついたりすることもあり、問題行動にもつながりかねません。


飼い主がやさしく言葉をかけながら愛犬の体に触れることは、非常に良いスキンシップですから、あなたと愛犬の信頼関係をより深めるためにも、子犬の頃から人に触られることに慣らしていきましょう。


サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.