犬のいる生活 犬のしつけ WON’ぴーす  > 犬のきもち・犬のココロ > いぬのきもち 「服従のサイン?」


いぬのきもち 「服従のサイン?」

服従のポーズなの?

犬がゴロンと寝っころがってお腹を上に向けるのは、通常「服従のサイン」といわれますよね。


もちろん飼い主であるあなたが叱ったときに、ワンちゃんがこのようなポーズをとったのならば、それは「ごめんなさい、もうしません」という降参の合図です。


では、飼い主であるあなたがリラックスしているような場面で、犬が同じようなポーズをしたときは、
いかがでしょう?


これはきっと 「早くっ お腹をなでて!」 という要求に違いありません。


この、犬がお腹を見せたときに 「いぬのきもち」 を知るポイントの一つにシッポがあります。


もし、犬がお腹を見せたときにシッポを足の間に巻き込んでいるのであれば「服従」の可能性が高いのですが、そうでない場合は服従の合図ではないかもしれません。


中には、お腹をなでた瞬間に攻撃してくるような犬もいるそうですから、「お腹をみせているからなでてもらいたいんだろう」とか、「服従のサイン」などと、安易に判断せずに普段の態度や状況も考えて判断しましょうね。


サイト内でさがす


My Yahoo!に追加




This website is powered by Movable Type 3.2 won-piece shop.